FC2ブログ

コーヒー

コーヒー好きの集まるブログ!リュウの世界 > スポンサー広告 > インスタントコーヒーは〇〇するとグッとおいしくなる!> コーヒーの楽しみ方 > インスタントコーヒーは〇〇するとグッとおいしくなる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスタントコーヒーは〇〇するとグッとおいしくなる!

手軽にコーヒーを楽しめるインスタントコーヒーですが、ちょっとしたひと手間を加えることで
いつもと違うおいしさを引き出すことができるのを知っていますか?

今回はインスタントコーヒーのおいしさを引き出すひと手間を紹介します。

0241c44f109f5299a2e2a22563578471_s.jpg


・適切な分量で淹れる

これはごくごく普通の事ですが一番大事です。
全日本コーヒーによれば、インスタントコーヒーの粉末2gに対して熱湯140mlが適量です。
しかしこれは平均なので、メーカーや商品によって適量は変わってきます。


商品ごとに一番おいしい分量を表示してくれていると思うので、そちらを参考にしてください。


・適切な温度で淹れる

適切な温度は80℃~90℃です。
温度が高すぎると苦みが増し低すぎると酸味が増します

温度を設定できるのであれば、設定した方がおいしいコーヒーが淹れられます。



・乾煎りする

フライパンにインスタントコーヒーの粉を入れ焦げ付かないようにフライパンを振りながら
乾煎りをします
色が少し濃くなる程度で十分です。この時点でコーヒーの良い香りが楽しめます。

粉タイプではうまくできない可能性があるので粒タイプを使うことをオススメします。
フライパンに油や水分が残っているとうまくいかないので注意が必要です。

3681a614638964e7e32315bf113a8023_s.jpg


・鍋で煮る

冷たい水のまま鍋に入れ、インスタントコーヒーを適量入れて鍋で煮ます。
沸騰してきたら火を止め、カップに淹れます。沸騰する手前の90℃で止めれたらベストです

89c1e465335a97ffd5dc1bc3dc46e6f0_s.jpg


・少量のお湯で練る

少量のお湯で練って溶かします。こうすることで酸味が和らぎまろやかな味わいになります

先に溶かしておくことで、粉が溶け残るのを防ぐことができます。


・塩を入れる

塩を入れることで、酸味をやわらげまろやかな味わいになります
塩コーヒーについてはこちら
説明しています。

・麦茶を入れる

麦茶もしくは、ほうじ茶で入れることで、香ばしさが増して、香りをぐっと引き立てることができます

麦茶を入れすぎるとコーヒーの味が薄くなってしますので注意が必要です。
お湯と麦茶のバランスのいい分量を見極めるといいですね。



・フリーズドライ製法のものを選ぶ

これは好みがあるのでなんとも言えませんが、フリーズドライ製法がオススメというだけです。
スプレードライ製法のものもおいしくて、冷たい水や牛乳でも溶けやすいのですが、風味・香りが飛び、焦げ臭くなる
短所があります。
フリーズドライ製法なら、熱をかけないので香りがよく風味が深いものが多いです
インスタントコーヒーの秘密!こちらで製法の違いを説明していますので良かったら覗いてください。




いかがでしたでしょうか?

フライパンで乾煎りしたり、鍋で煮るくらいならドリップした方が簡単かもしれませんが、インスタントコーヒーには
インスタントコーヒーの良さがある
ので、これらのひと手間で別の楽しみ方ができますよ。







コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。