コーヒー

コーヒー好きの集まるブログ!リュウの世界 > コーヒーの豆知識 > アイスコーヒーの発祥は〇〇だった!!

アイスコーヒーの発祥は〇〇だった!!

私は普段、家でコーヒーを飲む場合はホットなのですが、喫茶店などでコーヒーを飲む場合は
アイスコーヒーを頼む場合が多いです。

というか、アイスコーヒーが飲みたくなったら喫茶店に行くって感じです。

4f9413d2300f32bf78702d3344408f8d_s.jpg


家でアイスコーヒーを飲むときは普通にコーヒーを淹れてから、氷を入れて冷やすのでどうしても
味が薄くなってしまうのであまりコーヒーを楽しめません・・・
冷えるまで待つと酸味が増し、すっぱくなってしまううえに時間がかかるのですぐ飲めません。


アイスコーヒーが飲みたくなる時はあまりないので水出しコーヒーで準備しておくなんてこともできません。
大抵少し飲んでずっと放置してしまいます。

どうしてもって時はインスタントコーヒーを濃く作って氷を入れますがね(笑)



私たちが普通に飲んでいるアイスコーヒーって日本が発祥って知っていましたか?
大正時代の日本人が考え出したと言われています

この時代の海外では物を冷やして飲むという発想が一般的ではなかったみたいです。
「水以外の飲み物を冷やして飲むことは贅沢だ!」とか言われたり、
「火を通さない飲み物は衛生面に問題がある!」なんてことも言われてました。


しかし日本で食べ物や飲み物を冷やすという文化は一般的でした。
スイカや野菜を川で冷やして食べるのは当たり前でした。
そのためコーヒーを冷やして飲むのも抵抗がなかったのでしょう。
c0c8e6703052054e86184825381ff6e2_s.jpg


世界のアイスコーヒー


スターバックスなどの大手コーヒーチェーンの進出により、日本のアイスコーヒーの形が徐々に海外に浸透しています
しかし、海外でアイスコーヒーを注文する時は注意していただきたいと思います

私たちの思っているようなアイスコーヒーが出てこない可能性があります。

日本では濃いコーヒーに氷を入れて絶妙な濃さにしていますが、
アメリカでは普通のコーヒーを氷で冷やしているだけの薄いコーヒーが出てきます。

アメリカはマシな方だと思います。
オーストラリアやドイツではアイスクリームや生クリームがたくさんのったコーヒーフロートのようなコーヒー
出てくるみたいです。

甘いものも好きな私としてはうれしいのですが、日本の一般的なアイスコーヒーを想像して
注文したのであれば、文句を言いたくなりますね・・・

d046e6ea33990a869c24bbb00fa6e8be_s.jpg





日本が発祥の地というだけあって日本のアイスコーヒーはシンプルで完成された形ですね。


しかし海外に行って日本とのコーヒーの文化の違いを楽しむのも面白そうですね!!!


コメント

管理者にだけ表示を許可する