FC2ブログ

コーヒー

コーヒー好きの集まるブログ!リュウの世界 > スポンサー広告 > エスプレッソとドリップの違い> コーヒーの豆知識 > エスプレッソとドリップの違い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスプレッソとドリップの違い

今の世の中一口にコーヒーと言ってもたくさんの種類があります。
エスプレッソ?ドリップ?アメリカン?ブレンド?カフェラテ?
どれもよく聞きますけど、何が違うかわかりますか?
038.png



今回はエスプレッソとドリップの違いを説明します。
そもそも何が違うかというと、抽出方法が違います。

エスプレッソ式は深煎りして細かく挽いた豆を圧力をかけ、短時間で抽出する方法です。
濃くて苦みがあるのが特徴です。濃くて苦みが強いのでカフェインが多そうというイメージですが、
カフェインは少ないです。
イタリア生まれの入れ方でイタリアでは一般的です。

6e4e3296c2b0ab5e62483cb48a76a837_s.jpg

ドリップ式はエスプレッソのように特殊な器具を使わずに手軽にできます。
このドリップ式の抽出方法にも2種類あり、お湯にコーヒーの粉を入れておく浸漬法と上からお湯を注いで
粉を通過させる透過法があります。
ドリップ式は粉を通過させるので最初の一滴と最後の方は味が違うので、最初の一滴がおいしいとよく言われます。
ドリップ式は家庭でも手軽にできるので朝の忙しい時にの簡単にできますね。


エスプレッソ式もドリップ式も一長一短ですね。最終は味の好みになります。
私は苦みが強いのが好きなので、エスプレッソ式が好きです。しかしエスプレッソマシーンは
高いし手入れとかも大変そうなのでなかなか手が出ません・・・なので家で淹れるときはドリップ式です。







コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。